×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プロワーカーとカードローン

無担保ローン 免許証で貸付して欲しいなどや、信用ローン プロワーカーなど、インターネットで時間に関係なく契約申し込みのできる個人向け融資会社も増え、総量規制の改正が実施された金融業界はオンラインを含めたさまざまなサービスを充実させ、ローンカードサービスの向上が進んでいます。

至急借りたいなど、借り手のニーズによって申し込み者に合うキャッシングカードに申し込みすることが大切ですから金利だけで選ぼうとするのではなく、例えば、プロワーカーとキャッシングローンに合ったキャッシングを選ぶには、何に重点を置いてカードを選ぶのか考えたうえで、申し込みをしていきましょう。

低利息キャッシングローンはこうやって探そう

ローンカードで借入をする際に確認するべき点のひとつは借入金利ですね。
普通、信用ローンの実質年率は金融機関と契約している最大限度額にもよりますが、だいたい6%〜18%くらいになると思います。
借りる側としては実質年率が低いことには越したことはないですね。
無担保ローンは好きなときに現金貸付をうけることがことができますが、借入金を返済するまでの期間によって支払い金利の影響は違ってきます。
例えば、実質年率が10%の場合でも、数日間しか借りないとすれば数十円程度の金利で済みます。
これはキャッシングローンで借金をする際にどういったことを考えて借り入れを利用していくかということにより、借金に対するメリットとデメリットが大きく変化してきます。
低い金利のキャッシングを探すことは大切なことですが、返済計画などによってカードローン会社との接し方を考慮していくことが必要です。
担保なし・保証人なしのキャッシングローンの契約申し込み時の手数料や借入のしやすさ、また金融機関の知名度などから利用目的に合致するキャッシングカードを探してみてください。
計画性を持ってきちんと活用していくことで、緊急で現金が必要なときの頼もしい味方になると思います。

貸金業者側から考える連絡手段と審査の関係

金融会社が顧客に確認をとる際は、郵送での連絡や電話連絡が普通です。
少し前まで、カードローン会社の立場として居場所を特定する意味でも固定電話の有無が契約の必要条件となっていました。
その理由を簡単に説明すれば固定電話回線は高額な電話加入権が必要で、固定電話を設置する住所地が必要であったりと条件を満たせる人だけが固定電話の契約をしていたからです。
しかし近年では携帯電話しか契約しない人が徐々に増えつつありますので、以前は必ず必要だといわれていた固定電話回線の有無を「固定電話以外の連絡番号でOK」だと方針を見直すキャッシング業者が多くなっています。
固定電話の回線名義をキャッシング会社はどういう風に確認をしていたのかといえば、NTTの104を使っています。
ここで番号案内されれば、申込者の名義の番号であろうと認識されます。
契約申請者が番号を非公開で登録していても、「お客様の申し出により番号案内をしておりません」というメッセージが戻ってくるため、その住所と名義で確実に固定電話は存在すると認められるという認識で、金融機関は「確認はOKだ」と判断をします。
もし「そのお名前ではご登録はありません」とアナウンスされた場合は名義が特定できない電話の回線で本人の名義では無いとカードローン会社は判断するため評価基準は相応に下がります。
固定電話と携帯電話の両方の契約がある場合がもっとも評価が高くなりますが、固定電話を所有していない場合は、名義の確認がきちんとできないという判断でもっとも低い評点となってしまいます。

低金利で借りれる申込実績の高いカードローンはコチラ

サイトMENU

Copyright (C) 2011. All Rights Reserved.